ただいま冬真っ只中ですね。

寒中お見舞い申し上げます。

この度の事例はダウンジャケットのチャック修理です、スライダーが破損してしまいまいました。

極寒のなかチャックが閉まらなくてはいくらダウンジャケットといっても寒さをしのげませんね。

このチャックはビスロンタイプです、いつものようにチャック本体、エレメントに以上は見当たりません

repair929.comの得意修理方法のスライダー交換で直りました。

ここで大好きなアウトドアウェアのチャックですが、いろいろなパターンがあります

ふかふかのごっついインシュレーションダウンなどはビスロンタイプのチャックがよく使われています。

ノースフェイスとかパタゴニアとかコロンビアとかモンベルとかしかしマーモットとかマムートとかはコイルタイプのチャックが使われています、メーカーさんによって違う見たいですね。

またハードシェルにはビスロンタイプ、ソフトシェルやレインウェアなどはコイルタイプの止水チャックが使われています、機能性によっても使い分けされているのでしょうか?

アウトドアアウターのチャックも見れば見るほど奥が深いです。まだまだ勉強中です。

チャックトラブルはrepair929.com加盟店までお気軽にお問い合わせ下さい。

本日も最後までありがとうございました。

担当は前橋市の水野クリーニング店、クリーニング親父でした。

この記事を書いた人

水野 伸重
水野 伸重
衣類のやぶれ・ほつれ・丈出し・丈つめ・かぎ裂き・タバコ焼け穴・ニットのほつれ・ファスナーのスライダーのみ交換・ファスナー交換・ボタン付けのほか靴のお手入れ、クリーニング、色直し、磨きなどにも対応できます。
水野クリーニング
〒371-0027
群馬県前橋市平和町1ー8ー11






営業時間AM9時00分~PM7時00分(土曜日はPM6時00分まで)
休日ー日曜日、祝日
群馬県前橋市平和町1-8-11
TEL / FAX : 027-231-0692
LINEで送る
Pocket