image

アバクロパーカーのよくあるファスナートラブルの事例です(^_^;)

ファスナーを閉めても下から開いてしまいます。普通はどこに持ち込んでもファスナー交換になります。アバクロパーカーのファスナーにはテープにパイピングが縫い付けてあるのでその分修理代金も高くなります。

今回はファスナー本体に異常がなかったので、スライダーの部品を交換してリーズナブルに直りました( ´ ▽ ` )ノ

当店ではなるべくオリジナルに近づけるためにスライダーを壊してお気に入りのメーカーのロゴの入った引き手を付け替えております。それが大好評の秘密だと思います。やはりファスナーのトラブルは、ファスナーを知り尽くしたファスナーのプロにお任せ下さいねm(_ _)m

この記事を書いた人

山崎 隆正
山崎 隆正
大宮でクリーニング、洋服リフォーム、キズ・穴・ファスナー修理なら衣類のお医者さんチャム さいたま店
住所:〒331-0812 埼玉県 さいたま市さいたま市北区宮原町1-375
洋服の総合病院(クリーニング、洋服なおし、染み抜き)の衣類のお医者さんチャムさいたま店

TV、ラジオなどメディアに数多く取り上げられ、クリーニング品質保証発祥の店。衣類のお医者さんチャムです。専門スタッフによるアドバイスが直接受けられる、全国にも類を見ない本格ファッションメンテナンスショップ。洋服のトラブルや相談はチャムにお任せください。

電話番号:048-663-2848
ウェブサイト:http://re704.com/
LINEで送る
Pocket