アンティークジャンパーのスライダー交換

 

今回は、ALPHAのMA-1のスライダー交換をご紹介します。

アンティークのジャンパーは、なるべくならアンティークなスライダー交換がいいですよね。

当店は、WALDES(ウォルディス)のスライダーを在庫しておりますので、似たようなファスナーのスライダー交換をいたします。

 

MA-1のスライダー交換

IDEALの古いファスナーですが、同じ物は無いアンティークなスライダーです。

ファスナーのエレメントはまだ使えるので、スライダーのみの交換といたしました。

 

IDEALのファスナー

 

こちらは、リバーシブルタイプのMA-1です。

持ち手が外れてしまいましたので、WALDESのリバーシブルスライダーに交換しました。

同じタイプの在庫がなかったので、似たようなタイプのファスナーに交換しました。

持ち手の革は、外して使えるように縫い付けました。

 

IDEALのリバーシブルファスナー

 

今回のスライダー交換修理は、2,300円(税別)です。

通常の10サイズのジャンパーのスライダー交換修理は、1,300円~となります。

今回は、WALDESのアンティークファスナー使用のため、追加料金を1,000円(税別)いただきます。

 

スライダー交換修理

持ち手が外れてしまっても、使えるようになりますよ。

ファスナーを閉じても開いてしまう症状も、スライダーの故障の可能性があります。

エレメントが欠けてしまったり、蝶棒が外れてしまったり、テープが切れたりの場合は、スライダー交換では直らないため、ファスナー本体の交換となります。

 

アンティークジャンパーのスライダー交換

八王子市絹ヶ丘の

マルエイクリーニング

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
大切な一般衣類をお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
弊社はキズ・穴修理500円~で「接着修理」を、「かけはぎ」は5,000円~で承っております。生地によっては、縫い合わせた方が綺麗になります500円~。
ニット・洋服のキズ・穴修理は、『穴かがり修理』500円~『縫込み修理』500円~『編み直し・かけはぎ』5,000円~まで、お客様の仕上がりのご要望に合わせてお見積りいたします。
ジーンズリペア(1,000円~)ファスナー修理(800円~)もおすすめです。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket