今回はウェットスーツのファスナー修理の事例です。

私はウェットスーツを着るようなアクティビティーな事はしないのですが

このアイテム、ファスナーが壊れてしまうと一大事ですね!!

今回のお品物、少し無理して閉めようとしたら片側が外れてしまって自分で直そうとしたがどうにもならない。

メーカーに修理依頼したら買い替えを考えてしまうほどの料金がかかってしまうのでなんとかなりませんかとの依頼です。

わざわざご遠方よりお越し頂いたので、「なんとかします!」とお預かりさせて頂きました(^_^;)

↓↓↓ Before ↓↓↓

このタイプのファスナー改めて点検してみるとファスナー本体やスライダーには異常がありません。

なのでスライダーを入れ直せば良いのですがこのケースの場合、簡単には入れ直しが出来ません。

 

私のファスナーの知識の中からいろいろ考えた末・・・直りました!!

↓↓↓ After ↓↓↓

作業詳細は書けませんが、完全に元通りに修理出来ました(*>∀<*)ノ

 

ファスナーのトラブルがお客様のご要望通り直るかは正直に言うとケース・バイ・ケースです。

でも、諦めてしまう前にぜひご相談ください!

豊富な知識の中より最善の方法をご提案致します!!

この記事を書いた人

猿山晃一
猿山晃一日の出クリーニング店主
埼玉県越谷市の修理も出来るクリーニング店
日の出クリーニング
衣類に限らずバッグ・靴・チャイルドシートなどのトータルメンテナンス出来るお店です。
LINEで送る
Pocket