ウエストバッグの差し込みバックル交換修理です。

ウエストバッグ、ウエストポーチ、リュックサック、バッグパックなどに多い脱着式金具、取り付けパーツに、差し込み式のバックルがあります。

樹脂製や金具製の差し込んで「パチッ」と止まるあれです。

ウエストベルトやショルダーベルトなど身体に密着するベルトの付け外しを簡単にして、ベルトの長さも調節できるスグレモノの便利なバッグ副資材ですね。

オスメス構造になっていて、差し込むオスの先端が内側に凹むバネ式になっていて、差し込み凹んだ部分が内側から広がりハマる部分でカチッと止まる。

付け外しする事に、先端バネ部分がしなりますので長く使っていくと樹脂疲労をおこし劣化してきます。

また、樹脂製の製品などは経年劣化もおこしますので、長く使っていると脆くなるってこともあるようですね。

今回のお品物も爪の部分(差し込みの先端)の付け根が折れてしまっています。

こういったケースは多々ありますね。

差し込みバックルは同じ物は用意出来ませんが、別のバックルに交換する事でまた使えるようにお直しする事は可能です。

在庫の範囲内でなおせれば、資材を外して新しく付けて縫い止める感じになりますので1週間くらいでなおります。

在庫で会うものが無い場合は、買付けてからの加工修理になりますので少しお時間いただく感じになります。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket