が海水の塩分が原因でボロボロになってしまい動かない物がスライダーの交換でリーズナブルに直ります( ´ ▽ ` )ノでて

夏と言えばマリンスポーツですね〜( ´ ▽ ` )ノ
この時期ウエットスーツやサーフボードケースのファスナートラブルでスライダー交換のご依頼が沢山ございます。大抵はジーンズの終わりにそのまましまい込んで、いざ使おうと思い出してみたらスライダーが海水の塩分が原因でボロボロになり動かない物が多いです((((;゚Д゚)))))))
大抵は腐食しないプラスチック製が主流です。しかし金属に比べると強度不足で壊れやすいと思います。当店のスライダーコレクションの中に10VSの錆びないステンレスもありますがストッパーが付いていないのでスライダーが下がるおそれがありますので、丹銅の強化のシルバーのストッパー付きのスライダーで決めてみました( ´ ▽ ` )ノ
バッチリでしたね。どうしても非鉄金属でも海水の塩分には弱いです。かと言って錆びないプラスチック製では割れて強化に不安があります(^_^;)
要するに毎回海に挑戦した後は必ず水洗いして塩分を除去して、CRCやシリコンスプレーで錆びない様なメンテナンスが大事だと思います。
ウエットスーツのファスナー交換はリフォーム店では御断りコースたと思います。多分ウエットスーツのファスナー交換の専門店ても高額な修理代金になります。しかし当店ではファスナー本体に異常がなければスライダーの交換でリーズナブルに直ります( ´ ▽ ` )ノ

この記事を書いた人

山崎 隆正
山崎 隆正
大宮でクリーニング、洋服リフォーム、キズ・穴・ファスナー修理なら衣類のお医者さんチャム さいたま店
住所:〒331-0812 埼玉県 さいたま市さいたま市北区宮原町1-375
洋服の総合病院(クリーニング、洋服なおし、染み抜き)の衣類のお医者さんチャムさいたま店

TV、ラジオなどメディアに数多く取り上げられ、クリーニング品質保証発祥の店。衣類のお医者さんチャムです。専門スタッフによるアドバイスが直接受けられる、全国にも類を見ない本格ファッションメンテナンスショップ。洋服のトラブルや相談はチャムにお任せください。

電話番号:048-663-2848
ウェブサイト:http://re704.com/
LINEで送る
Pocket