コーチのショルダーバックの洗い

今回は、ブランドバックの洗いのご紹介です。

革と布で製造したショルダーバックです。

全体的に黒ずんでしまい、積み重なった汚れです。革の部分も薄汚れています。

 

バックの洗い

革は洗うと色が出ることがありますので、洗う前に点検してから洗うこととなります。

今回は、色は出ず、革の劣化による硬化も起きそうにありませんので、洗って汚れを取ります。

当店では、強い汚れに前処理をして、しみ抜きをしてから、水洗いで特殊な洗剤や加脂剤などを加えて洗います。

 

Before コーチのバックの洗い

形も崩れてしまい、黒ずみ汚れが気になるバックになってしまいました。

 

コーチのバック 洗いBefore

 

After コーチのバックを洗いました。

形を整えて乾燥することで、立体的なバックに戻りました。

もちろん、黒ずみや革の汚れなども落として、スレなどは少し補色してあります。

 

コーチのバック 洗い After 表

 

コーチのバックを洗いました。裏も綺麗になりました。

 

コーチのバック 洗い After 裏

 

バックの汚れ

バックの洗いは、内袋はたんぱく質汚れがメインで目に見えませんが、それを栄養とする雑菌の繁殖により臭いなどの原因となります。

鞄の外側は、擦れや擦れによる汚れ、手の汗や手垢、皮脂などによる汚れ、汚れの付着による黒ずみ。しみ、塗装の変色、など様々な要因による汚れがあります。

全てのバックが洗える訳ではございませんが、当店での洗いに耐えられるお品物と判断出来ましたら、特殊洗剤による水洗いで綺麗になりますよ。

バックを洗う季節です

これから梅雨の季節ですので、カビなども気になりますね。

バックにはいろいろな物を入れるので、鞄の中は汚れていますよ。

カビも生えやすくなる季節です。

「たんぱく汚れ」などのかびの栄養となる汚れも綺麗に洗い流しませんか?

さっぱり、綺麗にまたお気に入りのバックでお出かけしましょう!

 

マルエイクリーニング

前田俊雄

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
大切な一般衣類をお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
弊社はキズ・穴修理500円~で「接着修理」を、「かけはぎ」は5,000円~で承っております。生地によっては、縫い合わせた方が綺麗になります500円~。
ニット・洋服のキズ・穴修理は、『穴かがり修理』500円~『縫込み修理』500円~『編み直し・かけはぎ』5,000円~まで、お客様の仕上がりのご要望に合わせてお見積りいたします。
ジーンズリペア(1,000円~)ファスナー修理(800円~)もおすすめです。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket