image
シャツのタバコの焦げ穴のお直し事例

こちらは、夏の薄地のプリントシャツに煙草の焦げ穴作ってしまってのお直しのご依頼品でした。

このお客様は、前にもスラックスで焦げ穴修理のご依頼をうけ大変喜んでいただけ今回また「やっちまったなぁー」

とお持ちいただきました。

こちらの修理もレッツリフォームによる特殊強力接着修理として穴の上から柄を合わせての共布接着によるお直しとなりました。

共布が付いてるような超高級なシャツならいざ知らず、普通のシャツって共布ありませんよね?

そんなとき、私たちりフォーマの腕の見せ所でお客様があまり気になさらないところから最小限の修理用の生地を用意させて頂くことになります。

また、写真でもわかるように 薄手の生地なので重なった部分は重なった感もあります。でも全然穴が開いたままの状態よりもきれいになって普段着としてなら左程目立たずまだまだ着用できるようになっております。

このようなお直しのご依頼もお近くのリペア929のお店へどうぞお持ち込みになってみてください。

〒960-8071
福島県福島市東中央2-78
(有)クリーニング三愛
tel・fax:024-535-0103

この記事を書いた人

玉根 雅
玉根 雅
クリーニング店でお直しリペア 福島県福島市のクリーニング三愛 デニムリペア・リメイク (直し、補修、修理)・リメイク ズボンの裾上げ 破れ直し タバコ穴のお手頃補修 学生服の裾上げ・出し ボタン付け 等 私が直接手掛けます。




〒960-8071
福島県福島市東中央2-78
(有)クリーニング三愛
℡024-535-0103
LINEで送る
Pocket