ジャケットの前端の擦り切れを直しました

経年変化等でスレしまった前端もキレイに直る場合がございます。

3 

2

 4

5 

 すりきれが大きくなってしまうと柄が崩れてしまったり、

ボタンホールから前端までの距離(打ち合わせ、重なり部分)

が短くなってしまい直せなくなってしまったり、

見た感じが不自然になってしまいますのでキズが小さなうちの補修をおススメいたします。

ジャケットやコートなどの前端は目に付くところですので、

お直しすれば気にせず着用することができますね。

お気に入りで擦り切れるほど着ていたジャケット等がございましたら

あきらめる前にぜひご相談ください。

 擦り切れをほっておくとダメージはどんどん広がってしまいます。

キズが深くなると直せなくなってしまう場合がございますので、お早目のご相談をお願いいたします。

 

 

6

 

 

この記事を書いた人

三田葉子
三田葉子
ソーイング工房Leaf(リーフ)
埼玉県さいたま市で女子学生服縫製・販売をしています。リフォーム・リペア・キズ穴修理・ファスナー修理等。
ボタン付けから本格リフォームまでお気軽にご相談ください。
埼玉県さいたま市西区佐知川1623 ミキ洋装内
連絡先 leaf704@kind.ocn.ne.jp
LINEで送る
Pocket