今回の事例はジャンパーの袖口修理です。

ナイキの薄手のジャンパー、袖口のゴムが伸び切ってしまっているので直してほしいとのご依頼です。

お客様と相談させて頂いたところ元々袖が少し長いとのことなのでゴム替えと一緒に袖丈を詰めることになりました。

↓↓↓ Before ↓↓↓

袖丈を詰めるにあたり元の状態と同じ造りにすると、どうしても手間がかかるため料金がかかってしまいます。

ということで今回はぐるっとゴムで一周するタイプに変更しました。

↓↓↓ After ↓↓↓

裏地もきれいに合わせて修理完了です。

ちなみにまたゴムが伸びてしまっても交換が簡単にできるようにしてあります。

 

当店では、このようにお客様のご要望に合わせた修理方法をご提案させて頂いております。

ファッションアイテムで[困った!」がありましたらぜひご相談下さい。

この記事を書いた人

猿山晃一
猿山晃一日の出クリーニング店主
埼玉県越谷市の修理も出来るクリーニング店
日の出クリーニング
衣類に限らずバッグ・靴・チャイルドシートなどのトータルメンテナンス出来るお店です。
LINEで送る
Pocket