ジーンズは特に現代若者ファッションにはなくてはならないアイテムとして、完全に定着していますね。
元々アメリカの作業着であったジーンズですから、そこに上品さはあまり求められないかもしれません。

転んで破れたとかしなくても、多少の擦れや破れは、かえってファッションとしてわざと「見せる」こともありますよね。
この、ファッションとしてか?単にみすぼらしいのか?、なかなか微妙なところです(笑)

年齢や立場、センスにも寄りますが、やはりみっともなく破れているのは、少々品性に欠けるかなと個人的には思ったりします。

ところが、いざ破れた時に補修するのは生地が厚いジーンズだけにちょっと大変です。
手縫いで補修しようとしても、出来ないことはないかもしれませんが、その後の補修箇所の維持も考えると効果的ではないかも。。。。。

やはりこういう時はミシン修理ですね。
それも、しっかり縫って丈夫さを出したいなら、プロが使っている職業用ミシン、または工業用ミシンが適当です。馬力が違います。

破れやすい膝、腿、裾あたり、しっかりキレイに修復リペア出来ますので、どうぞご用命くださいませ!!

ご相談は下記リンクから>>>
http://www.cleaning-waga.com/

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/oro.cleaning.waga/

この記事を書いた人

Satoshi Takada
Satoshi Takada
まごころクリーニング わが
住所:〒330-0845 埼玉県 さいたま市大宮区仲町3-129

簡単な説明
⚫人と地球・衣類に優しい「ナチュラル・エコクリーニング」
⚫あきらめていたあの服が蘇る「感動しみ抜き‼ 匠抜き!」
⚫キレイを宅配,らくらく「ラクーンデリバリー」
詳細
創業1963年 地元さいたまで半世紀!
◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員
◼クリーニング師(国家資格)6名在籍
◼しみ抜き復元加工京技術会認定
◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞
電話番号:0120-119-629
ウェブサイト:www.cleaning-waga.com/
LINEで送る
Pocket