ジーンズファスナースライダー交換修理

ジーンズファスナースライダー交換修理です。

ファスナーの修理の場合、スライダーを交換して直る場合と、全体交換をする場合があります。

今回のようにスライダーが壊れたり、外れたり。
スライダーが摩耗してストッパーがきかなくなり閉めても空いてしまう場合
スライダーを新しくすることで修理できます。

エレメント(ファスナーの爪)が傷んだりとれてしまっていたり
ファスナーテープ(エレメントがついている生地の部分)が切れてしまったり
来た場合はファスナー全体を交換する必要があります。

今回は前者ですので

壊れたスライダーを交換して修理しました。
持ち手はメーカーの物を再利用しまして直しました。

メーカー持ち手を再利用する場合、出来る場合と出来ない場合があります。
サイズ感や同じようなスライダーがあるか、合うものがあるかによってもできない場合はございます。

全体交換でサイズやエレメントなど変わっても持ち手たけ付け替えたいって方はできるケースが少し上がります。

お預かりのさいは、利用出来ない場合、別のものでの代替え品での交換になります。
その点ご理解、ご了承いただいてからのお預かり、加工になります。

どうしてもメーカー持ち手で再利用で無いと困る方は、お預かり出来ません
ご理解ご了承の上でご依頼下さい。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket