ジーンズポケット脇破れ修理

ジーンズポケット脇破れ修理

ジーンズポケット脇破れ修理

ボブソンのジーンズ、ポケット脇の破れ穴修理です。

バッグポケット脇が上から下まできれいにしれてしまっていますね。
ポケットの形状が普通のジーンズと違うタイプですね。
ファスナーをつけるためにふちが固定されていますので引っ張られて負荷がかかりやすいのかもしれませんね。
かなりポケットに使い部分が破れていますので、ポケットをはずさないと縫いマチがとれません。
一部ポケットを解いて切れた部分に縫いこみを入れふさぎ、裏には当て布を入れて補強、細かくミシンで刺して補強修理しました。

縫込みを入れると多少詰まった状態にはなります、切れた部分はポケット裏に収めましたので切れにくくはなっているかと思います。

ミシンでたたく(ミシン刺し)しますと修理箇所は多少固くなります。
多少の刺し感(ステッチ感)はでます。
ポケットは一度解きますからステッチも新しくなりますので違和感はでます。

デニム修理、ジーンズ修理はジーンズリペア工房 jeans704へ。ジーンズ・ジーパン・デニムのリペア(直し、補修、修理)・リメイク・カスタムいたします。デニム・ジーンズの穴修理、ファスナー修理を専門の職人がリペアいたします。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket