ジーンズ膝穴横糸移植修理

ジーンズ膝穴横糸移植修理

ジーンズ膝穴横糸移植修理です。

セブンフォーオールマンカインドというメーカーのジーンズです。
横糸移植加工で修理いたしました。

お客様のご要望はなるべく元のクラッシュ加工を生かした形で横糸を再生して直してくださいとの依頼です。

横糸が切れてしまうのはよくありますね。
穴がありますとどうしても足を引っかけたりするケースは増えますし、
お洗濯などでもすこしずつ摩耗していきます。

横糸移植加工は、切れた横糸を疑似的に貼り直しましてリペアする方法です。

こういったクラッシュ感のあるデニムには有効な修理方法かと思います。

穴の部分に事前にあった横糸はなるべく取り除きまして、新しく疑似的にしろもをあてて横糸を再現いたします。
そのうえで裏に当て布をしてデニム地と裏宛の間に横糸を挟むような感じで縫い止めまして直していきます。

いまはクラッシュデニム、多いですね。
自分が若いころなどはジーンズがきれていると、そんな切れたジーンズはいてとよく親に怒られたものです(笑)
今ではデザイン・ファッションとして受け入れられておりますのでこれもオシャレなファッションとして見られる。
ジーンズは本当に奥が深いアイテムですね。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket