9月に入ってようやく晴天の週末になった関東地方です。
今年は秋の訪れが早いのか?
暑さ寒さも彼岸までといいますから残暑はまだまだ続くのか?
何を着たらいいのかも迷ってしまいますね。

本日の担当は
千葉県船橋市のクリーニングオオタです。

今回の事例は、スウェードジャケットのクリーニングと色掛けです。

そろそろ秋の装いの準備をしようとクローゼットを整理していたら、この春にお手入れし忘れていたスウェードジャケットを発見。

何かシミがあるからとご自身で染み抜きにチャレンジされたのですが…

写真のように色がすっぽりと無くなってしまいました。

あきらめて捨ててしまおうかと迷われましたが、当店にご相談にいらっしゃって下さいました。

全体をクリーニングしてスッキリ綺麗になったところで、色が抜けてしまった所を色掛けして目立たない様にしました。

革製品は基本的に染み抜きが難しい物です。
誤った処理をするとかえってシミが拡がったり、脱色したり悪くすると革そのものを痛めてしまい取り返しがつかなくなるケースもございます。

長持ちさせるには、こまめにブラッシングしてホコリや汚れを落とし、栄養分を補充したりするメンテナンスが欠かせません。

愛情を注いだ分だけ応えてくれる素材でもあります。

秋がやってくる前に、クローゼットや靴箱にお手入れし忘れた衣類や靴・ブーツが無いかお確かめ下さい。

お困り事が御座いましたら
repair929.comの加盟店に
お気軽にご相談下さい。

この記事を書いた人

太田 栄司
太田 栄司
千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
LINEで送る
Pocket