しゃがんだ時にお尻がの所が破れてしまったとご依頼いただいた迷彩柄のズボンです。
見事に大きな口をパッカーンと開けてますね。

お品物をお預かりして破れた所を見てひと安心しました。
お問い合わせ頂いた時には、てっきり生地が裂けてしまったのかと思っていましたが縫い目がホツレて開いてしまっっていただけでした。
怪我の重さに例えれば軽傷ですね。

でも、このままではカッコ悪くて履けない事には変わりはありませんので縫合手術をします。

201403151216

201403151216

形ある物の運命で、時間の経過や環境で糸も徐々に弱ってきます。
他の箇所もチェックして見るとホツレそうな所がありました。

お尻の所は特に力が掛かるので丈夫になる様に2度縫いしました。
これで暫くは安心です。

201403151228

201403151228

ちょっとしたホツレでもそのままにしないで直して下さいね。
放置してしまうと他の所に余計な力が掛かって生地が破けるなどの思わぬトラブルになってしまいます。

ボタン付けやちょっとしたホツレのお直しもお気軽にご相談ください。

当店はクリーニング店ですが、ボタン付けやちょっとしたホツレなどのお直しだけのご相談もお気軽にして下さいね。

この記事を書いた人

太田 栄司
太田 栄司
千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
LINEで送る
Pocket