もう3月です!春はすぐそこまで来ていますね!

とは言え寒い日が続き、コートがまだ手放せない日もあります。
今回はダッフルコート!

もともと、英国海軍で発達した服ですが、その防寒性能と機能性から、第二次世界大戦後になってその余剰在庫が一般に放出されたことで急速に民間市場に広がったとされています。
フロントはトッグル(toggle)と言われる留め具とそれに対応したループ状の麻紐によって留められる為、通常のボタン・フロントとは異なり、手袋等をしたままでも着脱が可能で、とても重宝いたします。
この留め部分には補強の為に、三角形の布や革が縫い付けられていることが多のですが、この表面が剥離してしまっています。
何故でしょう?

それは、この部分が本革でなくて、ポリウレタン樹脂による合成皮革から出来ているからなんです。

衣服で利用されるポリウレタンという素材は、作るときに結合させた部分が、体脂や空気中の水分、大気ガス、熱、紫外線などの影響を受け、時間と共に少しずつ分解されていってしまうという、避けられない弱点を持っています。
こうした現象を「経時劣化」と呼びます。
購入した時からではなく、製造された時点から、3~4年後には、着用してもしなくても「「経時劣化」は始まってしまうのが、ポリウレタンの宿命なのです!

今回は、お直しの後、より永くお使いいただけるよう、羊皮の本革にて付け替えさせていただきました!

耐久性もアップし、質感も同時にアップ!!
お客様には満足していただけました!

ご相談は是非、リペアクリーニング・ドットコム加盟店か、
当店(下記リンク)まで>>>
http://www.cleaning-waga.com/

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/magokoro.cleaning.waga/

この記事を書いた人

Satoshi Takada
Satoshi Takada
まごころクリーニング わが
住所:〒330-0845 埼玉県 さいたま市大宮区仲町3-129

簡単な説明
⚫人と地球・衣類に優しい「ナチュラル・エコクリーニング」
⚫あきらめていたあの服が蘇る「感動しみ抜き‼ 匠抜き!」
⚫キレイを宅配,らくらく「ラクーンデリバリー」
詳細
創業1963年 地元さいたまで半世紀!
◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員
◼クリーニング師(国家資格)6名在籍
◼しみ抜き復元加工京技術会認定
◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞
電話番号:0120-119-629
ウェブサイト:www.cleaning-waga.com/
LINEで送る
Pocket