ディーゼルボタン取り換え修理

ディーゼルボタン取り換え修理

 

ディーゼルジーンズのボタン取り換え修理です。

ボタンの修理は、ジーンズ修理では多くあります。
当店では、なるべくお客様のご要望にお応えしたいとたくさんのジーンズ用ボタンをご準備しております。

現在の主流となっているカバードボタン
基本サイズは14mm、17mmになりますが
14mm、17mm、19mm、21mm、23mm、25mm、シルバーカラーとブロンズカラーをそろえております。

ジーンズボタン2 ジーンズボタン3 ジーンズボタン4 ジーンズボタン5 ジーンズボタン6 ジーンズボタン1

ドーナツホールボタン 中央部がくぼんだ形状からこの名が付いた金属製のボタン。
今はブランド物のジーンズ等に多く使われているように思います。
17mm(トップボタン)、14mm(ボタンフライ)をそろえております。

ジーンズボタン

ジーンズのボタンの修理の場合、下地の穴が広がってしまうケースが多いかとおもいます。

下地に裏から当て布をしまして補強しまして、ミシンで細かく補強して止めていきます。
通常の今までのデニム生地より固く補修してからボタンを打ちますので、今後外れるケースは少なくなるかとおもいます。

メーカーのボタンは在庫しておりませんが、色々なボタン在庫しておりますので取り換えでも良しというお客様には色々お選びいただけていいかと思います。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket