本日の投稿は、ニツトの穴の修理です。

6月に入り そろそろ梅雨の訪れでしょうか…

もう 冬物はしまわれましたか? 寒い季節に頑張ってくれたコートやニツトは 

綺麗にして 次のシーズンまで休ませてあげて下さいね。

洗わないで仕舞ったり、穴のあいたまま保管すると 寒くなる頃に慌ててしまいますよ(@_@)

Before

After

  セーターの袖に穴が開いてしまいましたが 目立たなくなりました(^.^)

穴がそれほど大きくなかったのと 目立たないグレーの色が幸いしていますね。

 

Before

After

  こちらのセーターは衿元に穴がありました。切れてしまったのでしょうか。

「穴が開いちゃったから 娘が捨てるって。でも、もったいないから 直してもらって私が着るわ」と、お母様がお持ちになりました。す、すてちゃうって???(@_@;)

修理後 娘さんが来店。「穴が分からなくなってビックリ!また着ます!」と 言っていただけて嬉しかったです(*^_^*) 

たぶん セーターもホッとしていると思います(^.^)V

冬物を仕舞う際は しっかりチェックしていただけたら…と思いますが、これからの梅雨でカビも心配になりますね。

来シーズンまで安心出来るよう 当店では 防虫・防カビパックをお勧めしております。

大切なお洋服を虫やカビに悩まされることなく 保管出来ますよ(^.^)

でも 万が一 虫穴やほつれが出来てしまった時は Repair929.comの加盟店にご相談下さいませ!

 今回の担当は 加藤クリーニングでした。

http://kato-cleaning.net/

https://www.facebook.com/kato.cleaning/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket