今回は ニツトスカートのゴム取替えです。

買った時は サイズぴったりだったのに なんだか だんだんゆるくなってきた!

もしかして 痩せた? 残念ですが ちがいます(>_<)

ゴムの劣化です。

ゴムは時間とともに性質が変化します。

亀裂が生じたり、硬化、軟化そしてべとついたりする事もあります。

そんなに着ていなくても 劣化は進んでしまうものなのです。

 

このスカートはニツトでベルトレス。裏側を見ると…。

直接縫いつけてありますね。

ニツトがほつれないよう 慎重にミシン目をほどいて、劣化したゴムをはずします。

そして、新しいゴムを縫いつけるのですが、今回は 耐久性のある新素材ゴム「ライクラ」を

使用しました。

これで、まだまだ活躍してくれると思います(*^_^*)

ゴムを使っているのは 洋服だけに限りません。

シーツや帽子など多々あります。

伸びたままにせず 新しいゴムに交換しませんか?

蘇りますよー(^O^)/

 

リペア、リフォームでお困りの際は リペアクリーニングドットコムの加盟店に

ご相談下さいね

今回の担当は 加藤クリーニングでした。

http://kato-cleaning.net/

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket