バックにボールペンがついてしまった事例です。

バックは一般の衣服と違って生地が厚く、シミ汚れが浸透すると非常に除去が難しいアイテムです。

丸洗いができないお品は「濯ぐ」ことも出来ませんので、例え除去できたとしても染み抜き剤が残留しないようにするにも大変です。
また、皮革が一部又は全体ついていた場合は更に難易度は上がります。

さらにさらに、布地(キャンパス地)にしても、表面にプリントしてある場合や、プラスチック、ゴム、各種樹脂がコーティングしているアイテムは、とにかく触らずに専門の業者に相談された方が絶対によろしいです!!

色柄のものも、染み抜きの作業で色落ちしないかどうかも判断しなければなりません。

基本的に洗うことやメンテナンスのことは考えて製造されていないので、お客様とのご相談を重ねた上で、慎重に進めなくてはならないのが、バックです。

どうかお気をつけてご使用してくださいね。

ご相談は下記リンクから>>>
http://www.cleaning-waga.com/

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/magokoro.cleaning.waga/

この記事を書いた人

Satoshi Takada
Satoshi Takada
まごころクリーニング わが
住所:〒330-0845 埼玉県 さいたま市大宮区仲町3-129

簡単な説明
⚫人と地球・衣類に優しい「ナチュラル・エコクリーニング」
⚫あきらめていたあの服が蘇る「感動しみ抜き‼ 匠抜き!」
⚫キレイを宅配,らくらく「ラクーンデリバリー」
詳細
創業1963年 地元さいたまで半世紀!
◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員
◼クリーニング師(国家資格)6名在籍
◼しみ抜き復元加工京技術会認定
◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞
電話番号:0120-119-629
ウェブサイト:www.cleaning-waga.com/
LINEで送る
Pocket