うっかりポケットにボールペンを入れたまま洗濯してしまい会社のユニフォームのブラウスにインクが付いて取れなくなってしまった…
とお困りの様子でご来店いただきました。

ネットで調べたりして色々と試されたのですが、シミが拡がるばかりで断念されたそうです。
image

インクは厄介なシミの代表です。
今回の様に気付かずに洗濯物にボールペンが混入していた場合、生地にたっぷりとインクが含まれてしまっているので迂闊に手を出すとドンドン拡がってしまいますのでご注意下さい。

かなり時間と手間がかかりましたが、染み抜き専用の機械と薬品、知識と技術を駆使してキレイに除去する事が出来ました。

image

便利なお役立ち情報や裏技などがインターネット上には溢れていてとても参考になり助かる事もしばしばですよね。

私達クリーニング店は専用の機械と道具.資材を使い、日々知識を高めてお客様に喜んで頂けるよう努力しております。

どちらも上手に使ってファッションを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

太田 栄司
太田 栄司
千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
LINEで送る
Pocket