ブランドの財布の磨きと補色

ブランドの財布の角の色が抜けることもよくありますね。

特に男性は、財布をポケットに入れるケースが多いですので、どうしても角が傷んだり、縫い目がほどけたり、色が抜けたり、汚れやすいものです。

今回のご依頼は、磨きと補色です。

Before ブランドの財布の色抜けと革に栄養が無くパサついています。

Before ブランド財布の色抜け

 

After 財布に補色をして綺麗になりました。

栄養も足して艶やかにしっとりしました。

 

After ブランド財布 表

 

After ブランド財布の裏面も磨き上げています。

 

After ブランド財布 裏

 

メンテナンスについて

写真では色が黒なので、分かりにくいケースですね。すみません。

今回の財布のメンテナンスは、磨き1,200円、角の色補修(部分補修)500円です。(税別)

すぐに汚れてしまうとは思いますが、革の財布を少しでも長く持たせるには革への栄養補給や、表面の保護が大切です。

修理について

財布では、糸のほつれや、部分的な色抜けなどが多いのが特徴です。

また、使えるようにするには必要な修理でしたらご相談くださいませ。

洗いについて

このように柔らかい財布でしたら、仕上がりがピシッとならなくても大丈夫だと思われますので、中の紙がふやけても使えるように洗いが出来ます。

ただ、長財布や形が崩れると良くない財布もございますので、水で洗うと使えなくなる財布もございますのでご理解下さい。

マルエイクリーニング 
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20 
TEL・FAX 042-635-6234 
営業時間 AM8:00~PM7:30 
定休日 日曜・祝日 

駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
#八王子市 #長沼 #北野 #絹ヶ丘 #北野台 #下柚木 #上柚木 #中山 #南大沢 #鑓水 #片倉 #兵衛 #西片倉 #みなみ野 #子安町 #打越町 #みどり町 #堀之内 #別所 #越野 #南陽台 #日野市 #平山 #西平山

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
普段使用している一般衣類も、まだ着れるのでしたらお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
穴修理も「かけはぎ」は、高額で時間もかかるイメージですが、当店のキズ・穴修理は、よりお手軽な価格からご提案出来る、早く、綺麗にする「新リフォーム」です。
ジーンズ・ニット・洋服のキズ・穴修理は、『簡単修理』(特殊接着・縫込みなど)~『編み直し・かけはぎ』まで、お客様のご要望に合わせてお見積りいたします。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket