ポシェットファスナー修理

ポシェットファスナー修理

ポシェットバッグのファスナースライダー修理です。

ファスナーが閉めても開いてしまう状態です。

こういった場合は大抵スライダーが摩耗して傷んでいてファスナーの噛み合わせがわるくなりおこります。

持ち手(引き手)は革素材の物がついておりますのでこれを再利用して修理しております。

バッグやお財布など頻繁にファスナーを利用しますので、どうしても少しずつスライダーは摩耗していきます。

ファスナースライダーは消耗部品と考え劣化・消耗した場合は早めに交換することでストレスなくファスナーを利用することができるかと思います。

適切にスライダーを交換することで、ファスナーエレメント(爪・歯)の消耗も軽減される場合もあるかと思います。

注)スライダー交換は適切な在庫があることが前提条件となります。
ファスナーのメーカーや規格は色々ございますのですべてのファスナーがスライダー交換修理に対応しているとはいえません。
また、海外製などの程度の悪いファスナーではロット差・個体差などがある場合もあります。
実際は現物をはめてみなければわからないケースなどもありますのでその点事前にご理解いただいた上での修理となります。

 

ファスナーの修理価格

このケースは低料金のスライダー修理で直ります。

ファスナースライダー交換修理

ファスナースライダー交換修理

同じタイプの部品を取り寄せ、上下の止金をはずし交換します。
注)スライダーの色は同じ色では直らない場合があります。他色で宜しければご注文下さい

ファスナースライダー交換修理:800円から1500円程度+税

※万一、修理で直らないケースは全取替えになります。
その際はお客様にご確認のご連絡をさせて頂きます。

このケースは高料金のファスナー取替で直ります。

ファスナースライダー交換修理

ファスナースライダー交換修理

ファスナー全体交換修理:8000円+税~

*注意事項*
ファスナー(ジッパー)交換・スライダー交換はなるべく現状に近い物で加工修理いたしますが近い物が入手困難な場合種類や色合いが異なる場合がございます。
現状付いているメーカーの引き手を再利用したい場合は別途ご相談ください。
また、メーカー引き手での修理は対応できないケースもございます。
ファスナー交換・スライダー交換等、別注(在庫がなく新しくメーカーで製造してもらう)の場合、ファスナー製造に1か月強納期がかかります。ファスナー別注納期+修理納期での期間がかかりますのでご依頼の際はその点ご理解ください。

ファスナースライダー修理・リペアお待ちしております。

リペアクリーニングドットコムの加盟店では、独自に協力して色々なファスナー、ファスナースライダーを在庫しております。
ファスナー(fastener)・ジッパー(zipper)の修理でお困りの際は、リペアクリーニングドットコムの加盟店までお問合せください。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket