ムートンコートファスナー修理

ムートンコートファスナー修理

 

ムートンコートファスナー修理

ririのファスナーがついたムートンのコートです。
ファスナーの動きが悪く、うまく閉まらないとのことでお預かりしました。

img_8963

全体の修理ではなく、部分的にスライダーの調整や交換でご提案しましたがなかなかご納得いただけず。
それでは新しいファスナーと交換する事でご理解いただきましたが、今ついているファスナーは、フランス製のririファスナーでしたので同じものをつけてほしいとのことで、ファスナーを日本の代理店より取り寄せましてつけることにいたしました。

img_8964

まずは、今ついているファスナーをお品物を傷めないように注意しながら外します。

img_8967

新しいファスナーを用意して、取り付けていきます。
今ある縫い穴に注意をしながらなるべく合わせるように注意をしつつ、縫っていきます。
裏のボア(毛の部分)を挟み込まないように気を付けながら一目づつ。
ちゃんと縫えました~。

img_8968

これでもとどおり~

レザーコートやレザージャンパーのファスナーの交換修理はとても難しく、普通の修理屋さんでは断られるケースも多いと聞きます。

当店では皮革(レザー)用の設備や資材を多数用意しております。
ririファスナーやWALDES(ウォルデス/ワルデス)ジッパーなどもお時間をいただければご用意できます。
皮革製品でお困りの際はぜひお問合せください。
レザーの修理は当店(アトリエ革作/バッグ・レザーの修復工房 革作Re)か、またはお近くの repair929.com(リペアクリーニングドットコム)のお店にお問い合わせ下さいm(_ _)m

 

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket