ルイヴィトンモノグラムラウンドファスナー修理

ルイヴィトンモノグラムラウンドファスナー修理

モノグラムライン、ラウンドファスナーのお財布修理です。

ご存じ、定番、モノグラムライン。

PVC(ポリ塩化ビニル)加工の素材は、かなり頑丈で長く使用できる物が多いですね。
その分、それ以外の部分が傷んで修理に出されるケースは多いです。

バッグなどでは合わせたヌメ革が先にダメになってしまうケースをよく見ますし・・・
お財布などでは、内側やファスナーなどの付属部材が傷んでしまうケースの多いですね。

今回のお品物もファスナーの修理事例です。

スライダーの劣化による開閉トラブルです。
ファスナーを閉めても閉めた先から空いてしまう。
長く財布を使っているとよくあることです。

こういったケースはスライダーの交換修理で直ることが多いです。

ファスナースライダー交換修理:800円から1500円程度+税

ファスナーテープやエレメント(歯・爪の部分)に損傷がなく、スライダー部分の摩耗でかみ合わせが悪い場合やスライダーの持ち手が壊れてしまった場合などの修理方法になります。

※万一、修理で直らないケースは全取替えになります。
その際はお客様にご確認のご連絡をさせて頂きます。

ファスナー全体交換修理:8000円+税~

上記、スライダー交換で対応できない、ファスナーテープの損傷やエレメント外れなどでファスナーが使えなくなった場合の修理方法になります。

ラウンドタイプのお財布などでは解体する範囲なども大きくなりますので、10000円超える修理になります。

*注意事項*
ファスナー(ジッパー)交換・スライダー交換はなるべく現状に近い物で加工修理いたしますが近い物が入手困難な場合種類や色合いが異なる場合がございます。
現状付いているメーカーの引き手を再利用したい場合は別途ご相談ください。
また、メーカー引き手での修理は対応できないケースもございます。
ファスナー交換・スライダー交換等、別注(在庫がなく新しくメーカーで製造してもらう)の場合、ファスナー製造に1か月強納期がかかります。ファスナー別注納期+修理納期での期間がかかりますのでご依頼の際はその点ご理解ください。

ラウンドタイプのお財布の場合、全体交換修理では高額修理になるケースも多く修理代がかかってしまいます。
ですが、ファスナートラブルの大半はスライダーの不具合による損傷が多く、スライダー修理で直れば安価に修理できる場合もございます。

ファスナーの修理でお悩みの際は、一度お問合せください。

 

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket