モンクレールダウンのダブルジップ

ファスナーの蝶棒と呼ばれる部分の固定が弱くなってしまってキチンと閉まらなくなり

無理やり閉めたら噛み合わせが悪いままで噛んだ状態になってしまって
うんともすんとファスナーが動かなくなってしまったとのご相談でした。

ただの噛み合わせだけの不具合ならばうまく外してあげられればそれだけでお直し終了かも知れません。

外してみてスライダーがすり減っての不具合ならばスライダーだけの交換で調子が戻る事もあります。

しかしファスナーは蝶棒が駄目になってしまったらすべて交換しなければなりません。

今回は、蝶棒の不具合が大元なのでファスナーすべて交換作業となりました。

ダウン製品のファスナー交換は簡単には出来ないものが多いです。
ちょっとしたお直し屋さんでは有無を言わず断られる事も多いです。

当店では、出来る出来ないを充分にお客様と相談してからのお預かりとなります。
色々な条件を確認して頂いての作業です。

よく、電話等で問い合わせを頂きますが
現物をキチンと観察してどのように治せるかお客様と現物を挟んでの相談が必要です。
ご利用の際はそこをご理解頂きご相談頂けると助かります。

 

本日のリペアクリーニングドットコム担当は、

福島市 クリーニング三愛 玉根 雅のご報告でした。

 

 

 

この記事を書いた人

玉根 雅
玉根 雅
クリーニング店でお直しリペア 福島県福島市のクリーニング三愛 デニムリペア・リメイク (直し、補修、修理)・リメイク ズボンの裾上げ 破れ直し タバコ穴のお手頃補修 学生服の裾上げ・出し ボタン付け 等 私が直接手掛けます。




〒960-8071
福島県福島市東中央2-78
(有)クリーニング三愛
℡024-535-0103
LINEで送る
Pocket