当店にご依頼があるファスナー修理でもっとも多いのが

スライダーの劣化です。

このライダースジャケットのファスナーもスライダーが変形して

閉めても開いてしまう状態でした。

同じサイズの新しいスライダーを入れ直してみると

きちんと開閉しました。

ですが、これはライダースジャケット。

ポケットのファスナーとはちょっとちがう種類に

お気づきでしょうか?

引き手が異なる種類ですね!

運転中に引き手がブラブラしないセミオートロックのスライダーが使われています。

用途によってファスナーやスライダーもいろいろなのです。

今回のお客様は、革の手袋をした状態で開閉するので

元のスライダーと同じくらいのサイズの引き手をお望みでした。

劣化したスライダーの引き手には異常がないので

元の引き手を使いたいところ なのですが、

オリジナルの引き手は交換が不可能なタイプなので

使えません 残念(>_<)

なるべく大きい引き手のセミオートロックのスライダーを…

ありました!

直したいファスナーの横のスライダーの引き手より大きいのが!

お客様の了解を得て 早速交換(*^_^*)

ファスナートラブルでお困りの際は

リペアクリーニングドットコムの加盟店にご相談下さい!

#ファスナー修理

#ライダースジャケット

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket