レザーコート丈つめ

レザーコート丈つめ

レザーコートの丈つめリフォームです。

ランバン(LANVIN)のレザーコートです。

お客様がご来店してお持ちになったのですが、お話しを聞いてみると・・・
クローゼットにしまっていたらいつのまにか気が付いたら裾の先が不自然に縮んでしまっていたとの事。

よくよくお話しを聞いてみると・・・
除湿剤を近くにおいて保管していたとのこと・・
なるほど~それが原因だな~と、レザー保管の際の除湿剤の危険性をお客様にご説明させていただきました。

現在の住宅など気密性高い住宅・・・湿気がこもりやすくなっています。
湿気を防ぐため除湿剤を使うケースも多くありますね。
この除湿剤が曲者でよくあるケースは、容器にたまった液が漏れて、革のコートが縮んでしまったというケース。

この除湿剤には、塩化カルシウムという薬剤が使われています。
この塩化カルシウム、豆腐の凝固剤や道路の凍結防止剤としても使用されているものです。
水分を吸収して液体になる性質があるため、除湿剤としても広く使われます。
この液体、一見ただの水のように見えますが塩化カルシウム水溶液です。
皮革についた塩化カルシウム水溶液は乾くと皮革内の水分も吸収してしまい革の組織を変質させ硬化・縮みを起こします。
一度変質してしまった皮革製品は元にはもどりません。

革に湿気は大敵ですが除湿剤の取り扱いには十分注意してください。

今回のお品物は身頃裾先端でしたので少し短く加工することでリフォームいたしました。
6センチカットすることでなんとか縮み部分を排除できたのは不幸中の幸いでした。

皮革コートのリフォームなどご希望の際はお問合せください。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket