image

レザーライダースのファスナー交換の事例です。私がバイク好きと言うアピールをする事が多い事もありますが、当店ではライダースやレザーフライトジャケットのファスナー交換のご依頼が沢山あります( ´ ▽ ` )ノ

今回はHarley-Davidsonの革ジャンのファスナーが壊れてしまいました(^_^;)

オープンファスナーの下の箱が取れてスライダーもなくなって、ファスナーの機能を果たさなくなったので新しいファスナーに交換しました。

上の写真は壊れたファスナーを外した状態です。下の写真はファスナー交換の仕上がりです。ファスナー交換をするとミシンの向きで必ず左右にズレが生じます。一番気をつけるのは左右均等に縫う事に神経を使います(^_^;)

今回はピッタリ切り替えのポイントが合っていますね。ファスナー交換が出来上がったら先ずそこをチェックして下さい!(◎_◎;)

オリジナルのスライダーがあれば引き手付け替え加工しましたが、無いので出来ませんでした。その代わり革でスライダーに持ち手をつけました。長めに作ったのでグローブをしたままでも開閉できると思います。

当店ではそのアイテムに合った革の持ち手を付けていますので、ファスナー交換の時はお気軽ご相談下さいねm(_ _)m

この記事を書いた人

山崎 隆正
山崎 隆正
大宮でクリーニング、洋服リフォーム、キズ・穴・ファスナー修理なら衣類のお医者さんチャム さいたま店
住所:〒331-0812 埼玉県 さいたま市さいたま市北区宮原町1-375
洋服の総合病院(クリーニング、洋服なおし、染み抜き)の衣類のお医者さんチャムさいたま店

TV、ラジオなどメディアに数多く取り上げられ、クリーニング品質保証発祥の店。衣類のお医者さんチャムです。専門スタッフによるアドバイスが直接受けられる、全国にも類を見ない本格ファッションメンテナンスショップ。洋服のトラブルや相談はチャムにお任せください。

電話番号:048-663-2848
ウェブサイト:http://re704.com/
LINEで送る
Pocket