ワイシャツの襟立ち襟にしませんか?

衿が、擦れて切れてしまったケースです。

特に首に当たる部分がボロボロになり、捨てざるを得ないケースが多いようです。

襟を取り外して、スタンドカラーにすればまた使えますよ。

Before 襟が破れてしまいました。

すり切れてしまうと、みっともなくて着ることが出来ませんね。

 

 

 

襟だけ破れてしまって、他は何ともない。まだまだ使えるのに・・・。

 

After 襟を外しました。

今回は、襟が高いワイシャツのため、半分に折って高さを抑えた立ち襟にしてみました。

 

2ボタンの襟は立ち襟にすると高すぎるので、半分に折りました。

ボタンホールとボタンは、1つだけ残して着用しやすくしています。

高い襟がお好みの方は、そのまま2ボタンで使っていただくのも良いですね。

 


今回の襟を取り外す修理は、1,000円(税別)です。

捨てるにはもったいないですから、スタンドカラー「立襟」にしてクールビズとして使っても良いですね。

もちろん、プライベートで使用してもカジュアルシャツになりますね。

長袖を半袖に

長袖の袖口がボロボロになってしまったら、詰めたり、半袖にすることも出来ますよ。

2.5ボタンですっきり

スナップボタンを第2ボタンと第3ボタンの間に取り付ければ、涼しい感じになりますよ。

襟先にスナップボタンの取り付け

ワイシャツをノーネクタイで使用する際は、襟先と本体にスナップボタンを取り付けて、ネクタイなしでも襟が広がらないようにすれば、すっきり綺麗に見えますよ。

ボタンダウンだと、少しカジュアルな感じに見えてしまいますが、スナップボタンなら隠れて見えない位置に取り付けが可能です。

 

ワイシャツの衿破れは、まだまだ使えると思ったら、あきらめないでご相談下さいね。

「もったいない」の気持ちを込めてお直しさせていただきます。

マルエイクリーニング 
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20 
TEL・FAX 042-635-6234 
営業時間 AM8:00~PM7:30 
定休日 日曜・祝日 

駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
#八王子市 #長沼 #北野 #絹ヶ丘 #北野台 #下柚木 #上柚木 #中山 #南大沢 #鑓水 #片倉 #兵衛 #西片倉 #みなみ野 #子安町 #打越町 #みどり町 #堀之内 #別所 #越野 #南陽台 #日野市 #平山 #西平山

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
普段使用している一般衣類も、まだ着れるのでしたらお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
穴修理も「かけはぎ」は、高額で時間もかかるイメージですが、当店のキズ・穴修理は、よりお手軽な価格からご提案出来る、早く、綺麗にする「新リフォーム」です。
ジーンズ・ニット・洋服のキズ・穴修理は、『簡単修理』(特殊接着・縫込みなど)~『編み直し・かけはぎ』まで、お客様のご要望に合わせてお見積りいたします。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket