リペアクリーニングドットコムをご覧いただきましてありがとうございます<(_ _)>

今回はスカートのウエストゴムのお取り替え事例の紹介です。

 

お客様が経年劣化で伸びてしまったゴムをご自分で替えようと思いベルトをハサミで切ってみたのですが

ゴムと生地が縫い付けてあるので、自分ではできないとご相談いただきました。

同じように幅広ゴムを縫い付けて直す事もできますが幅広ゴムはお腹に圧迫感を感じる方も多いですし

ご自分でウエストの調整やゴム替えが難しいので

細めのゴムを2~3本入れるお直しの仕方もご提案させていただいています。

 

ゴムの取り替え口を開けておきますのでウエスト寸法の調整がご自分でできますしもしもまたゴムがのびてしまった時にはご自分でお取替えができます。

納品時にはゴム替えが簡単にできる方法をご説明させていただいています。

 

今回はお客様とご相談して幅広ゴムだったものをゴム2本仕様に変更しました。

ハサミで切ってしまった痕もキレイに直し、これでまた気持ち良くお召し頂けますね♪

 

お客様のご希望やご予算から様々なお直しの仕方をご提案させていただいております。

衣類のお困りごとがございましたら、あきらめる前に一度ご相談ください。

 

 

この記事を書いた人

三田葉子
三田葉子
ソーイング工房Leaf(リーフ)
埼玉県さいたま市で女子学生服縫製・販売をしています。リフォーム・リペア・キズ穴修理・ファスナー修理等。
ボタン付けから本格リフォームまでお気軽にご相談ください。
埼玉県さいたま市西区佐知川1623 ミキ洋装内
連絡先 leaf704@kind.ocn.ne.jp
LINEで送る
Pocket