もう初夏の陽気を思わせる日もあったりで、いい季節に向かいますね。

さんざんお世話になった、冬物衣料も、きちんとアフターケアして、次のシーズンまでお休みいただきたいですよね。

今回、布製ブーツのしまい洗いをご用命いただきました!

足は想像以上にとても汗をかきます。
特に素足で履く場合は要注意!!。素足は吸収する物がない分、余計に汗が直接靴に吸収されてしまいます。

また靴下を履いている場合も、少なからず靴に湿気が溜まっています。この湿気をそのままにしておくとカビの菌が増殖して、いつの間にやら白や黒などの色に変色して行きます。

また履いたばかりの靴をすぐに下駄箱や靴入れへ収納してしまうのも原因の一つです。
靴箱の中にしっかりと除湿剤が入れられている場合は良いのですが、ただ箱にポイッと入れるだけだと、湿気の行き場がなくなりますのでやはりカビが繁殖します。

湿気取りや除湿剤が入っていても、靴箱の大きさに比べて少ない場合や、靴を多く入れ過ぎている場合も湿気がその場にとどまってしまうので、結果としてカビが生えていきます。

靴は器のように湿気がこもりやすい形の物が多いので、今流行りのレインシューズやブーツなどの保管は特に注意が必要です!!

問題なのははえたカビが表面に留まってくれていればいいのですが、革内側まで浸食していたら、もうタイヘン!!

そうならない為にも、シーズンオフにはプロにクリーニングを依頼したほうがイイですよ!

ご相談は是非、リペアクリーニング・ドットコム加盟店、

当店!「まごころクリーニング わが」(下記リンク)まで

>>>

http://www.cleaning-waga.com/

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/magokoro.cleaning.waga/

 

 

 

この記事を書いた人

Satoshi Takada
Satoshi Takada
まごころクリーニング わが
住所:〒330-0845 埼玉県 さいたま市大宮区仲町3-129

簡単な説明
⚫人と地球・衣類に優しい「ナチュラル・エコクリーニング」
⚫あきらめていたあの服が蘇る「感動しみ抜き‼ 匠抜き!」
⚫キレイを宅配,らくらく「ラクーンデリバリー」
詳細
創業1963年 地元さいたまで半世紀!
◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員
◼クリーニング師(国家資格)6名在籍
◼しみ抜き復元加工京技術会認定
◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞
電話番号:0120-119-629
ウェブサイト:www.cleaning-waga.com/
LINEで送る
Pocket