剣道 防具の洗い

剣道着と防具、なかなか洗わないのが常ですが、「臭い」が気になったら是非洗って下さいね。

雑菌と臭い

大気には雑菌があり、数ある菌の中でも乳酸菌などの有用微生物群として人間にとって役に立つと認められる菌は2割程度で、8割以上は雑菌と言われています。

日本人では、体臭として気になるワキガのある人は2割、他はワキガではないと言われていますね。

他にも加齢臭などの体臭も気になるようですが、腐敗臭やカビのような臭いはたまりませんね。

剣道をしている学生は部活で毎日のように防具を使用しますし、体育の武道必修科目として防具を使用することもあります。

防具は重いし高価ですので、汗を掻いてもそのまま何度も使用されることが多いため、防具を置いてある部屋はワキガ臭とは違う、何やら分からない異臭がすることがあります。

汗と同時に、大声も出して稽古をするため、面には唾液の蓄積した臭いもあります。

垢や汗、唾液などの蓄積した汚れは、雑菌の住処となりカビ臭や別の酸化臭やアンモニア臭などに変化していくこともあります。

雑菌を取る洗濯と乾燥

当店では、防具洗いには脱臭洗浄効果が高いオゾンとマイクロバブルによる洗浄を行い、道着を動かさないで繊維の芯までしっかりと汚れを分解し、界面活性剤が奥まで届くようにして洗っています。

洗うだけでは取れない、さらなる古くてしぶとい汚れや臭いには、素材に合った漂白剤や酵素(バイオ)によって汚れの分解と剥離を促進させたり、EM菌を使用したり、様々な汚れと雑菌を分解して洗い流します。

それでも、乾燥をすると繊維の芯まで残った臭いが出てくることがあるため、乾燥時もしっかりと除菌乾燥する「遠赤外線乾燥室」を使用して防具1セットづつゆっくり時間をかけて低温乾燥をいたします。

他人の臭いや、汚れが付着するのを防ぐために、当店では1セットづつ手作業で洗い、別乾燥をしています。

藍染めや色はげ

藍染めには、酸化殺菌作用があります。

藍の道着などを洗濯機などで洗うと、道着が擦れた部分だけが色が抜けたり、余計に藍色が冷めることがあるのでおすすめしません。

当店ではなるべく道着や防具を動かさないように汚れを取る洗いをしております。

それでも、汚れと一緒に染色している藍色が抜けて薄くなるため、洗濯後の藍染めはご要望いただければ行います。(染色は有料です)。

気になる面や垂れの漆塗りの黒色、赤色ペイントの剥がれ、胴や垂れの合皮の剥げ、小手の汚れや革の硬化などについて、ご要望があれば補色やメンテナンスを承っております。

 

遠赤外線乾燥機

 

洗い上がった防具

臭いも取れ、綺麗になった防具で、またしっかりと剣道の練習が出来ますね。

長年使用した防具は、除菌洗いすると汚れと一緒に色が溶けだすため、藍色が褪せることがあります。

温度を低くしたり、色止め剤や移染防止剤を使用した洗浄剤を使用すると、色は出にくくすることが出来ます。

しかし、弱い洗浄では、防具の芯まで染みついた臭いなどはなかなか取ることは出来ません。

藍染めは色落ちしやすいため、色を冷めないように洗うことも可能ですが、お客様の多くは「汚れや臭いをしっかり取ること。」を望んでいる方が多いようです。

「色が落ちないように洗って欲しい」、「色が落ちてもしっかり除菌消臭したい」、どちらを重視して洗うかは、お客様の好みです。

防具などをお預かりする際に、お客様が何を重要事項としてクリーニングして欲しいのかを質問させていただくことがございます。

お客様には、おまかせをいただくことも多いですが、ようぼうがございましたら洗い後の仕上がりについて、ご指示をいただけると幸いです。

 

剣道防具仕上がり

 

剣道の防具や竹刀、道着を入れるケースも同様に洗います。

やはりこちらにも臭いが付くことが多いので、防具同様に手洗いでしっかりと汚れを取りながら洗わせていただきます。

 

防具入れ洗い後

 

剣道着や袴は家でも洗濯機で洗える化繊が多くなりましたが、たまにはプロ洗いで繊維の奥の奥、芯まで洗ってみませんか?

抗菌加工

洗いをした防具には全て、張りや柔らかさを取り戻すリンス加工と、抗菌加工をしています。

抗菌加工は、異臭の発生やカビを防ぐ減菌効果が一定の期間持続する加工です。

当店では、ワイシャツをはじめ、全ての衣類に抗菌加工をしております。

剣道好きな皆様のお悩み

今までは、どうしても捨てなければならなかったカビが生えて臭いがきつい防具、汗の塩が吹き出してしまった防具、汚れで硬くなり使用出来ない防具など


プロ洗いで、高価な防具が生き返り、寿命を伸ばすことが出来ますよ。

防具の洗いのお値段はこちらをクリックして当店のホームページのリンクをご覧下さい。

柔道着、躰道着、空手着、テコンドウ着、弓道着、合気道、少林寺拳法、なぎなた、等々様々な武道着がありますので、それぞれに合った洗いをいたします。

 

マルエイクリーニング 
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20 
TEL・FAX 042-635-6234 
営業時間 AM8:00~PM7:30 
定休日 日曜・祝日 

駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
ホームページ
#八王子市 #防具洗い #防具の汚れ #剣道着洗い #除菌洗い #臭い取り洗い #防具修理 #防具ほつれ修理 #防具の臭い

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
普段使用している大切な一般衣類も、まだ着れるのでしたらお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
穴修理の「かけはぎ」は、高額で時間もかかるイメージですが、当店のキズ・穴修理は、よりお手軽な価格からご提案出来る、早く、綺麗にする「新リフォーム」です。
ニット・洋服のキズ・穴修理は、『簡単修理』500円~(特殊接着・縫込みなど)~『編み直し・かけはぎ』5,000円~まで、お客様の仕上がりのご要望に合わせてお見積りいたします。
ジーンズリペア(1,000円~)ファスナー修理(800円~)もおすすめです。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket