お正月も三が日が過ぎましたが
お屠蘇気分がなかなか抜けません。

今日の担当は
千葉県船橋市のクリーニングオオタです。

929repair.com共々
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今回の事例は婦人コートのリフォームです。

20年程前に購入された物だそうですが
着丈が長くて重たく見えるので
ここ何年もの間出番が無くなってタンスの肥やしにしてしまっていたそうです。

ヒザ下位の長さをハーフ丈にして欲しいとのご希望でしたが
ポケットがある為に15cmの丈詰めでヒザ上丈にしました。

お客様のご希望の長さにするには、ポケットを潰すか移動をすれば良いのですが
その分手間が掛かり料金にも反映されてしまうので
お客様と相談しながら今回の長さになりました。

袖口のデザインも今の自分が着るには派手過ぎるから
切り替え部分を取って欲しいとご依頼頂きました。

こちらも全部無くしてしまうのではなく
合わせのヘリ部分と同じ幅を残して仕上げました。

結果としてお客様には大変満足いただけました。

タンスに眠っている洋服も
丈詰めしたり、少しデザインを変えるだけで
また活躍してくれますね。

例えばボタンを付け替えるだけでもイメージがガラッと違って新鮮ですよ。

衣類のお困り事は
929repair.comのお店にご相談下さい。

この記事を書いた人

太田 栄司
太田 栄司
千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
LINEで送る
Pocket