小銭入れのファスナー修理

小銭入れのファスナー修理

レザー小銭入れのファスナー修理です。
ファスナーを閉めても閉めた部分が空いてしまうという事例。
お財布の修理やレザー小物の修理ではとても多いリペア事例です。
今回は革の引き手(持ち手)が小銭入れと同じ革でできているタイプですので、引き手は取り外し新しくつけたスライダーに付け直して再利用しております。

ファスナースライダーの取り換え修理の場合、全体を取り換えるわけではありませんので、修理代もお安く直せるケースはあるかと思います。
納期も全体交換ですとかなりお預かりいただくケースになりますが・・・
スライダー修理なら早めの対応が可能です。

お財布やレザー小物・小銭入れや手帳など・・・
ファスナーのトラブルでお困りの際はぜひお問合せください。

 

ファスナーの修理価格

このケースは低料金のスライダー修理で直るケース。

  • 閉めても空いてしまう場合
  • ファスナースライダーが取れてしまった場合
  • ファスナーの引き手が取れてしまった場合
  • ファスナーのかみ合わせが悪い場合

など・・・・
ファスナーのスライダー(動かす部分)を取り換えることで直ります。

同じタイプの部品を取り寄せ、上下の止金をはずし交換します。
注)スライダーの色は同じ色では直らない場合があります。他色で宜しければご注文下さい

ファスナースライダー交換修理:800円から1500円程度+税

※万一、修理で直らないケースは全取替えになります。
その際はお客様にご確認のご連絡をさせて頂きます。
引き手を再利用する場合、別途料金がかかります。

このケースは少し料金のかかる、ファスナー取替修理で直るケース。

  • ファスナーの付け根テープが切れてしまった場合
  • ファスナーのエレメントが取れてしまっている場合、ぐらついている場合

などは・・・・
全体交換修理(ファスナー全体を新しい物と交換)になります。

ファスナー全体交換修理:8000円+税~

*注意事項*
ファスナー(ジッパー)交換・スライダー交換はなるべく現状に近い物で加工修理いたしますが近い物が入手困難な場合種類や色合いが異なる場合がございます。
現状付いているメーカーの引き手を再利用したい場合は別途ご相談ください。
また、メーカー引き手での修理は対応できないケースもございます。
ファスナー交換・スライダー交換等、別注(在庫がなく新しくメーカーで製造してもらう)の場合、ファスナー製造に1か月強納期がかかります。ファスナー別注納期+修理納期での期間がかかりますのでご依頼の際はその点ご理解ください。

ファスナースライダー修理・リペアお待ちしております。

リペアクリーニングドットコムの加盟店では、独自に協力して色々なファスナー、ファスナースライダーを在庫しております。
ファスナー(fastener)・ジッパー(zipper)の修理でお困りの際は、リペアクリーニングドットコムの加盟店までお問合せください。

この記事を書いた人

川畑誠之
川畑誠之アトリエ革作・ジーンズリペア工房jeans704代表
ジーンズや皮革製品など厚物中心に修理・メンテナンスをしております。
ジーンズリペア工房 jeans704 ・バッグ修理工房 革作Re 東京都港区芝4-18-3 1F TEL:03-5443-6064
LINEで送る
Pocket