既に修理済み

紳士ズボンのウエスト出しです。

通常1枚目の写真のように背中心部分でウエスト出しをしますが、既にギリギリいっぱいサイズを大きくしてあります。

この部分ではもうサイズを大きくするのは不可能です。

しかし、至急このズボンを着用しなくてはならない。新しいものを買いに行く時間がないとお困りのお客様でした。

このおズボンは前にタックがあるタイプでした。このタックを広げることでサイズを大きくすることが可能です。

前にタックが

タックを一つ広げた後

インベルト部分はサイズを大きくすることは出来ないので、違う生地を足して補いました。

上着を羽織るのでウエスト部分は隠れてしまうので気になりません。

最近のズボンはタックがなく、細身のズボンが多く見られます。その場合はこの様な修理は出来かねますが、背中心に生地を足す方法もあります。

無理かな?なんて思っているお直しも、場合によっては可能な場合もございます。

あきらめずにご相談ください。

LINEで送る
Pocket