季節の移り変わりは早いですね。少し涼しくなったと思ったら、一気に冬の気配です。
コートの襟を立てて歩く時期ももうすぐそこに・・・・

襟(えり)といえば衣服のなかでも、裾や袖口・ポケット口の端と並んで最も疲弊しやすい部分のひとつですね。

常に身体(皮膚)と接し続けている箇所ですから、身体内部からの汗や皮脂が付着しやすく、圧着によって固定化してしまいます。
これが、生地(繊維)を酸化変色させ、時間が経ち酷くなると組織を破壊していきます!

また、折れ曲がっている部分なので、特に首との摩擦が激しく、擦れがやがて裂け、破れてしまうこともしばしばです。

木綿や麻などのシャツ(ワイシャツ・カッターシャツ含む)に殊に多い事例ですが、今回はアウターウエアである綿のジャンパー(コートタイプ)の襟が破れてしまいました。

修理の方法いろいろありますが、今回は襟を裏返してリペアいたしました。

本体(身頃)から襟部(羽根)を外し、表えりの破れを塞ぐように補修しで裏返し、身頃にしつけた後ミシンで縫い合わせました。
どうでしょうか?
変色していたのもキレイになりましたよね。ほとんど新品に近い状態です!

困った時は、Repair929.com(リペアクリーニングドットコム)の各店にご相談ください!!

「まごころクリーニング わが」
http://www.cleaning-waga.com/

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/magokoro.cleaning.waga/

 

この記事を書いた人

Satoshi Takada
Satoshi Takada
まごころクリーニング わが
住所:〒330-0845 埼玉県 さいたま市大宮区仲町3-129

簡単な説明
⚫人と地球・衣類に優しい「ナチュラル・エコクリーニング」
⚫あきらめていたあの服が蘇る「感動しみ抜き‼ 匠抜き!」
⚫キレイを宅配,らくらく「ラクーンデリバリー」
詳細
創業1963年 地元さいたまで半世紀!
◼全国クリーニング組合連合会技術部会会員
◼クリーニング師(国家資格)6名在籍
◼しみ抜き復元加工京技術会認定
◼優良施設さいたま市保健所所長賞受賞
電話番号:0120-119-629
ウェブサイト:www.cleaning-waga.com/
LINEで送る
Pocket