ブランド財布のファスナーと内袋修理

財布のファスナーの持ち手が取れ、ファスナーも閉じなくなってしまいました。

内袋も破れていて、小銭が別のところに入ってしまいます。

こうなるとお直しするしかありませんね。

Before 財布のファスナーが閉じなくなりました。

持ち手の革が取れてしまい、ファスナーも閉じなくなっています。

 

財布 ファスナー修理 Before

 

After ファスナーと内袋を修理しました

財布のファスナーの修理(スライダー交換)と持ち手の取りつけ、内袋を修理しました。

 

財布ファスナー修理 After

 

ファスナーを外して内袋を取り外し、小銭入れの内袋を作り直して、縫い付けました。

 

財布ファスナー修理 持ち手交換 内袋交換

 

ファスナーのスライダーを交換して、持ち手を取り付けました。

持ち手は、似たような革を使用して少し大きめに作りました。

 

財布 ファスナー修理 After

 

今回は、財布も汚れておりましたので汚れを取り、角などの色が抜けているところにも色を足して磨き上げました。

財布のメンテナンスは、汚れ取りと磨きで800円~(ブランド品は1.5倍で、1,200円~)税別です。

ファスナー修理 スライダー交換修理でしたので、1,000円~(税別)

持ち手の取り付け 1,000円~(税別)

内袋の交換取り付け 2,000円~(税別)

今回の合計は、5,200円~(税別)です。

スライダー交換修理について

当店ではなるべく、全てのメーカーに合うようにスライダーを取り揃えているのですが、それぞれに特徴がありますので、ご理解いただけると幸いです。

ファスナーは、世界でいろいろな呼び方があって、統一性がありません。

日本でもいろいろな呼び方や、記載がありますが、どれでもだいたい国内では通じますね。呼び方がそれだけ多様ということですね。

ファスナーの呼び方

fastener(ファスナー)・ジップファスナー(zip fastener)・zippere(ジッパー)・chack(チャック)・fastening(ファスニング)など

ただ、ファスナーメーカーというと、その国によっていろいろありまして、メーカー同士の互換性が無いスライダーもあります。以下に記載したのは一例です。

ファスナーメーカー

riri(リリ)・swiss(スイス)(ファッション性の高い高級な衣類に使われるメーカー)
LAMPO(ランポ)・italy(イタリア)(120年以上の歴史を持つ)
RACCAGNI(ラッカーニ)・italy(イタリア)
MRS(メラス)・italy(イタリア)(ririグループ)
TALON(タロン)・usa(アメリカ)(1960年代には世界の50%のシェアがあった)
IDEAL(アィディル)・usa(アメリカ)(CONMER、SCOVILL統合 世界2位)
CROWN(クラウン)・usa(アメリカ)
LENZIP(レンジップ)・usa(アメリカ)(歴史の古いメーカー)
LIGHITNING(ライトニング)・usa(アメリカ)(~1983)
HOOKLESS(フックレス)・usa(アメリカ)
SERVAL(サーバル)・usa(アメリカ)
AERO(エアロ)・unk(イギリス)
CLIX(クリックス)・unk(イギリス)(~2007)
OPTI(オプティ)・ドイツ(german)(初めてコイルファスナー作った。)
A(エー)・ベルギー(Belgium)
ECLAIR(エクレール)・france(フランス)
SPIDEX(スパイデックス)・france(フランス)(~1970)
PRENTICE(プレンティス)・unk(イギリス)

韓国ですと、YBS(中国・インドネシア・ベトナム等に拠点あり)、DULONなどが有名です。

中国ですと、スライダーにメーカー名が書いていない物なども含めたくさんあり、中国製の衣類やバックなどで日本でも多く出回っています。

日本製ですとYKKが世界のシェアNo.1ですね。YKKの高級なファスナーも対応します。

YKK オールドアメリカン OLD AMERICAN
YKK エクセラ EXCELLA
YKK ルミナ LUMINA
YKK USA アメリカで作っているYKKのブランドです。(最初にファスナーを量産したUNIVERSALを買収)

SKO (エスケーオー) 大阪府のメーカーで、台湾にも工場があります。

朝日ファスナー WALDES(ウォルディス) 三重県のメーカーです。

レザージャケットのスライダー

朝日ファスナーは、TALONや有名なブランドファスナーなどの復刻盤のヴィンテージスライダーがありますので、当店でも多くのスライダーを在庫しております。

レザージャケットは、アメリカのブランド、VANSONやAVIREX、Schottの多く使用するファスナーなどにも対応していますし、イギリスの、Lewis Leathers、JAMES GROSE、AERO LEATHERの太めのファスナーのスライダーにも合うように取り揃えています。
また、日本のThe REAL McCOY’S、Buzz Rickson’sなどの人気のレザージャケット、ドイツのKAPRAUN、イタリアのdacute、CINQUANTA、Emmeti di Francoなどの本格ブランドにも様々なこだわりのファスナーが使われています。

かっこいいレザージャケットの消耗品であるファスナー(スライダー)ですが、同じ物は高額でなかなか手に入らないので、日本製でもこだわりのWALDES(ウォルディス)を使用したいという要望が多いため、当店では採用をしております。

※注意)スライダーの種類は、メーカーによって違いますし、本当にたくさんありますので、在庫のあるスライダーを加工をしたり様々な努力をしても、どうしても合わない場合もございますので、その時はご理解いただき、ファスナー全交換となる場合がございます。(SCHOTTなどのスライダーで当店在庫で合わない場合は、メーカー修理も可能です。)以下の場合もファスナー交換となります。

ファスナースライダー交換修理

ファスナースライダー交換修理

どうぞ、ファスナー修理はお気軽にご相談くださいね。

マルエイクリーニング 
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20 
TEL・FAX 042-635-6234 
営業時間 AM8:00~PM7:30 
定休日 日曜・祝日 

駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
#八王子市 #長沼 #北野 #絹ヶ丘 #北野台 #下柚木 #上柚木 #中山 #南大沢 #鑓水 #片倉 #兵衛 #西片倉 #みなみ野 #子安町 #打越町 #みどり町 #堀之内 #別所 #越野 #南陽台 #日野市 #平山 #西平山

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
普段使用している一般衣類も、まだ着れるのでしたらお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
穴修理も「かけはぎ」は、高額で時間もかかるイメージですが、当店のキズ・穴修理は、よりお手軽な価格からご提案出来る、早く、綺麗にする「新リフォーム」です。
ジーンズ・ニット・洋服のキズ・穴修理は、『簡単修理』(特殊接着・縫込みなど)~『編み直し・かけはぎ』まで、お客様のご要望に合わせてお見積りいたします。
LINEで送る
Pocket