今回の事例はお財布のファスナー修理です。

様々なアイテムに使われているファスナー。

皆さんお持ちのお財布でもファスナーが使われている物も多いですよね。

今回は当店で依頼を受けたお財布のファスナー修理を幾つか紹介します。

↓↓↓ Before ↓↓↓

使われているファスナー本体が金属製の場合、開け閉めの繰り返しでスライダーが徐々にですが擦り減ってきます。

画像のようなファスナーが閉まらないという症状が起こってしまいまうのはそれが原因なんですね。

このような場合、擦り減ってしまったスライダーを新品に交換することできちんと閉まるようになるんです。

 

↓↓↓ After ↓↓↓

たくさんの種類があるスライダーの中からそれぞれのファスナーに合う物に交換するので引き手の付け替えも可能なんです!!

 

タイプの違う事例をもうひとつ。

↓↓↓ Before ↓↓↓

こちらはスライダーが抜けてしまっています。

スライダーが抜けないようにするためのパーツが破損していたのが原因です。

↓↓↓ After ↓↓↓

元のスライダーを入れ直し、また抜けてしまわないように止めのパーツを付けて修理完了!

 

このようにファスナーが壊れてしまっても直るものも結構あるんです。

諦めて捨ててしまう前にぜひご相談下さい!!

 

この記事を書いた人

猿山晃一
猿山晃一日の出クリーニング店主
埼玉県越谷市の修理も出来るクリーニング店
日の出クリーニング
衣類に限らずバッグ・靴・チャイルドシートなどのトータルメンテナンス出来るお店です。
LINEで送る
Pocket