image

こちらの事例は、長財布の小銭入れのファスナー交換です。

お気に入りのブランド財布、小銭入れのファスナーが壊れて閉められなくなってしまってて、直して欲しいとのご依頼

このような場合、エレメントと呼ばれるファスナーのギザギザの噛み合わされる部分が本体から解けてしまっているので、これだけ広い範囲での解けてはファスナーの交換での修理となってしまいます。

お財布のファスナー交換は、ファスナーメーカーからの取り寄せなどが必要になりお時間が掛かる事があります。今回は、取手の部分を元のものとの付け替えで見た目も使い勝手もほぼ変わらないかと仕上がりとなりましたが、そうもいかない場合もありちょっとだけデザインや雰囲気が変わってしまう場合もございます。その点はご理解の上ご利用ご相談くださいますと助かります。

お財布のファスナー修理のご相談は お近くのリペア929のお店へどうぞ!

〒960-8071
福島県福島市東中央2-78
(有)クリーニング三愛
tel・fax:024-535-0103

 

 

この記事を書いた人

玉根 雅
玉根 雅
クリーニング店でお直しリペア 福島県福島市のクリーニング三愛 デニムリペア・リメイク (直し、補修、修理)・リメイク ズボンの裾上げ 破れ直し タバコ穴のお手頃補修 学生服の裾上げ・出し ボタン付け 等 私が直接手掛けます。




〒960-8071
福島県福島市東中央2-78
(有)クリーニング三愛
℡024-535-0103
LINEで送る
Pocket