革のスニーカーの洗いと色かけ

当店では、革のスニーカーを洗って色かけいたします。

 

革を使用した靴だと家で洗うのは硬くなったりするリスクもあるので、考えてしまうこともあるでしょう。

高価ですし、失敗したら履けなくなりますね。

そんな時は、スニーカーのメンテナンスをプロに頼んでみるのも良いのではないでしょうか?

 

革のスニーカーは、足に馴染むため、使い心地が良く長持ちしますね。

今回は、洗いと部分色かけ、かかと修理でお預かりいたしました。

 

撮影用に、向かって左だけを色かけしてみました。

右側が色かけする前です。左は色かけした後になります。

革スニーカーの色かけ

 

同じように右も色かけして完成です。

 

革スニーカーの色かけ After

 

革のスニーカーの洗いは、2,000円(税別)

専用洗剤での水洗いですので、主な汚れである汗汚れや臭いなどの汚れがしっかりと落ちます。

 

革のスニーカーの部分色かけは500円~

革は染色した色が、少しづつ抜けていくものですので、色を加えることで艶や風合いが蘇ります。

 

かかと修理は1,500円~です。(大きさや難易度によって異なります。)

かかとは斜めに削って修復します。同じような素材で、似た色になります。

 

秋に向けて、夏のうちに靴のお手入れもしておきましょう。

革靴をしっかりと水で丸洗いすると、見えない汗汚れや、臭いなどもすっきり、また履く時には気持ちよく履けます。

水で洗うといっても、高価な革専用の洗剤を使用して洗いますので、洗いと同時にしっかりと保湿をし、脂を加えることで革の潤いも蘇ります。

 

洗って、色かけして、かかとの修復で、また気持ちよく履けるようになりました。

 

マルエイクリーニング

前田俊雄

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
大切な一般衣類をお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
弊社はキズ・穴修理500円~で「接着修理」を、「かけはぎ」は5,000円~で承っております。生地によっては、縫い合わせた方が綺麗になります500円~。
ニット・洋服のキズ・穴修理は、『穴かがり修理』500円~『縫込み修理』500円~『編み直し・かけはぎ』5,000円~まで、お客様の仕上がりのご要望に合わせてお見積りいたします。
ジーンズリペア(1,000円~)ファスナー修理(800円~)もおすすめです。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket