婦人靴にカビが生えてしまいました。

湿気の多い季節では、しっかりと靴箱にしまっていてもよくある事例ですね。

革のヒールの内側に白かびが生えても、お直しせずに洗うだけで落ちることが多いですよ。

お気に入りの靴は、丸洗いで綺麗にしましょう。

Before 革靴に、気になる白カビが生えてしまいました。

bata030

 

靴の内側に「汗による?」カビが生えてしまいました。

 

bata032

bata031

 

After 丸洗いをして綺麗にしました。

 

bata033

 

靴の中のカビも洗うことによって綺麗に洗い流すことが出来ました。

 

bata034

 

bata035

 

 

婦人用革靴の丸洗い料金は、1,800円(税別)となります。

革の靴にカビが生えてもあきらめないでご相談くださいね。

靴を洗うことで綺麗に汚れを取り除いて、消臭除菌をいたします。

※)かびのしみについて

革に根を深く張ったかびは、取れないシミとなり洗っても落ちません。

革へのカビの浸食により、元の色が抜けてしまっていることも多い事例となります。

取れないシミは、色かけで隠ぺいすることが出来ますが、料金が別途かかりますのでお見積りいたします。

(靴の色や大きさによってお値段が異なります。黒→別色→多色使いやパールカラーなどの順にお値段は高くなります。)

カビの菌が根付いてしまったら、またカビが生えてこないように、除菌をしたり、殺菌する必要もございますのでご相談下さいね。

※靴の塗装方法は様々あり、何層にも色が重ねられて作られた色で再現出来ない場合ももございます。

リメイク出来ないと思われる作れない色の場合は、お断りさせていただくこともございます。

※)革靴のかびについて

湿度の高い日本では、どうしても靴にカビが付きやすく、拭いたくらいでは取れなくなってしまい、悩んでいる方も多いと思います。

カビも汚れなどが栄養となり、繁殖してしまいますので、丸洗いをすると栄養源となるたんぱく汚れや汗汚れなどをしっかり洗い落とすので、カビが生えにくい環境を整えられます。

ぜひ、家庭の大切な靴のメンテナンスには、丸洗いという選択肢も取り入れてみて下さいね。

今まで洗う習慣が無かった革靴も、丸洗いが行われるようになり、衛生的に汚れが取り除けるようになりました。

定期的に洗って汚れを取ることで、いつも気持ちよく履ける靴になりますよ。

家庭では、靴下を毎日洗うのですから、靴には汚れが溜まっているのではないか?

と思うことはありませんか?

さっぱり綺麗に、お気に入りの靴をいつでも履けるようにお手入れしましょう。

靴底の修理やリペアも取り扱っております。一緒にいかがですか?

マルエイクリーニング

東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20

http://maruei-cleaning.com

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
普段使用している一般衣類も、まだ着れるのでしたらお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
穴修理も「かけはぎ」は、高額で時間もかかるイメージですが、当店のキズ・穴修理は、よりお手軽な価格からご提案出来る、早く、綺麗にする「新リフォーム」です。
ジーンズ・ニット・洋服のキズ・穴修理は、『簡単修理』(特殊接着・縫込みなど)~『編み直し・かけはぎ』まで、お客様のご要望に合わせてお見積りいたします。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket