ジーンズの股の大きな穴を修理します。

GAPのバナナリパブリック/BANANA REPUBLICのジーンズに大きな穴が開いてしまいました。

Before 股が裂けて破れてしました。ダメージジーンズでも、こうなってしまうと着れませんね。
bata066
After ミシン修理で穴をなるべく目立たないように塞ぎます。
裏から少し大きめに当て布をして、同じ色のミシン糸で縫っています。
左右同様に穴が広がらないように目立たない修理で補強しました。
bata067
今回のジーンズ修理は4,000円(税別)です。

ジーンズの大穴もあきらめないでご相談くださいね。

様々な修理方法がございますが、なるべく目立たないようにジーンズの色に合わせた糸を選び、ミシンで修復いたします。

※ジーンズの修理は、穴が名刺大の大きさまででしたら、1,000円が基準となっております。

なるべく目立たないようにする場合は、ご要望がございましたら糸を密にして穴を塞ぐなどで修復することも出来ます。

糸を密にして何色か使用して目立たなくする場合の修理料金は、通常の倍の2,000円ほどを基準としております。

大穴(ダイアナ)修理は、裂けてしまっているケースや、擦り切れて横糸が残っているケースなどがございます。

クラッシュジーンズの修復方法もいろいろとございますが、穴の横糸を残して裏当てをした状態でミシンで叩き修理をするのが通常の修理方法です。

お尻などの修理は、なるべく目立たないように修理する方の方が多いようです。ご要望がございましたら、出来上がりのイメージなどもご相談下さいませ。

※ダメージジーンズは、高額な品物につきましてはお断りさせていただく場合もございますので、ご理解下さいませ。

臭いが気になるジーンズなども、なるべく色が落ちないように臭いを取る洗いをすることも可能です。臭いの原因は、汚れによる雑菌やバクテリアの繁殖によるものが多いですので、こちらを綺麗に取り除くことにより、原因物質を取り除き、消臭加工をすることも可能です。

詳しいお値段は、当店のジーンズ修理のページをご確認下さい

マルエイクリーニング

東京都八王子市絹ヶ丘1-22-20

http://maruei-cleaning.com

この記事を書いた人

Toshio Maeda
Toshio Maeda
八王子市のマルエイクリーニングです。
普段使用している一般衣類も、まだ着れるのでしたらお直してみませんか?
すぐに捨ててしまうのは「もったいない」ですね。
穴修理も「かけはぎ」は、高額で時間もかかるイメージですが、当店のキズ・穴修理は、よりお手軽な価格からご提案出来る、早く、綺麗にする「新リフォーム」です。
ジーンズ・ニット・洋服のキズ・穴修理は、『簡単修理』(特殊接着・縫込みなど)~『編み直し・かけはぎ』まで、お客様のご要望に合わせてお見積りいたします。

マルエイクリーニング
〒192-0912  東京都八王子市絹ヶ丘1丁目22-20
TEL・FAX 042-635-6234
営業時間 AM8:00~PM7:30
定休日 日曜・祝日
駐車場あり
京王線 北野駅・長沼駅より徒歩10分程度
LINEで送る
Pocket