本日担当の加藤クリーニングです。

今回は、サイクリングジャケットの袖が長い ということで

ご依頼を頂いた事例をご覧下さい。

4センチの丈つめをして 袖口が気にならないように マジックテープをつけて下さい  との事。

まず、袖口の黒いパイピングを外します。

そして折り返しの部分を計算してカット。

袖口にカバーステッチミシンをかけて丈つめは終了。

次に 袖の外側に マジックテープのメスを縫い付けます。

調整出来るよう 少し長めに縫い付けました。

さて 問題はマジックテープのオスの作成。

カットした共布と外した黒いパイピングの布を使ってマジックテープのオス側を作ります。

マジックテープの幅は2センチ(袖口につけても違和感のない幅です)

カットした共布の幅は3センチ

ギリギリでしたが、なんとか出来ました^ – ^

このサイクリングジャケットは防水加工が施してありますので ほかの布は使いたくなかったのです。

これで マジックテープの部分も防水出来ますね^ – ^

repair929.comは用途に合った修理、使い勝手を考えた修理を心がけて 

おります。

衣類の修理は当店、またはrepair929.comの加盟店にご相談下さいませ!

この記事を書いた人

加藤美智代
加藤美智代
クリーニング、シミ抜き、復元加工、キズ・穴修理、ファスナー修理、リペア、リフォーム等 お気軽にご相談下さい
加藤クリーニング
群馬県太田市
LINEで送る
Pocket