最近は女性にも人気のMA-1のファスナーが壊れてしまいました。蝶棒と言うファスナーの一番下の差し込む棒が取れて無くなってしまいました((((;゚Д゚)))))))

こんな小さなパーツですが部品交換が出来ないので、ファスナー交換になってしまいました(^_^;)

当店はミリタリー系のWALDESファスナーと契約しておりますので、MA-1のリバーシブルファスナーの在庫が5番、10番と豊富にございます。特にschottなどのレザーライダースやミリタリー系はお任せ下さい( ´ ▽ ` )ノ

先ずは生地を傷めない様に慎重に解きます。これに結構時間がかかるのです。しかしこれが仕上がりを左右します(汗)

次は糸選びをします。MA-1はセージグリーンのナイロン製です。糸もミルスペックに合う糸で細かくステッチします。

MA-1はアメリカ軍用品規格番号 MIL-J-8279〜MIL-8279Gの8種類が存在していて、1,950年初頭から1,980年代までありました。私が1,953年生まれなので60年以上の歴史がある極寒にも耐える機能性にとんだアウターとして今でも人気物ですね。

 


ファスナー交換が完了しました。いかがでしょうか!エレメントの色は黒やグリーンはご用意出来ませんがニッケルかゴールドからお選び下さい。スライダーはリバーシブルタイプを各種あるので、なるべくオリジナルに近い物で交換致します。
やはり自分の好きな物には拘りがありますので、ミリタリー系やレザーライダースはファスナーを知り尽くしたファスナーマイスターにお任せ下さいね❗️
在庫豊富な、#ファスナーリペアさいたまベース

#MA-1ファスナー修理
#MA-1スライダー交換
#ファスナーリペアさいたまベース
#ミリタリーファスナー修理
#ミリタリーファスナー交換

この記事を書いた人

山崎 隆正
山崎 隆正
大宮でクリーニング、洋服リフォーム、キズ・穴・ファスナー修理なら衣類のお医者さんチャム さいたま店
住所:〒331-0812 埼玉県 さいたま市さいたま市北区宮原町1-375
洋服の総合病院(クリーニング、洋服なおし、染み抜き)の衣類のお医者さんチャムさいたま店

TV、ラジオなどメディアに数多く取り上げられ、クリーニング品質保証発祥の店。衣類のお医者さんチャムです。専門スタッフによるアドバイスが直接受けられる、全国にも類を見ない本格ファッションメンテナンスショップ。洋服のトラブルや相談はチャムにお任せください。

電話番号:048-663-2848
ウェブサイト:http://re704.com/
LINEで送る
Pocket