本日の担当は
千葉県船橋市のクリーニングオオタです。

ゴールデンウィークが過ぎて
沖縄では梅雨入りが発表され汗ばむ季節が近づいてきましたね。

今回の事例は
汗の蓄積によって裏地が黄ばんでボロボロになってしまった
Christian Diorのスラックス
のお直しです。

かなり広範囲にわたって生地が傷んでしまっていますが、股より上の生地は黄ばみだけでダメージは無かったので
股から下のボロボロになってしまった生地を取り替える事にしました。

裏地全体を取り替えるとなると修理代が高額になってしまうので幸いでした。

新しい生地で裏地を作り替えて
黄ばみも復元加工によってスッキリ白さを取り戻しました。

冬でも暖房などで結構汗をかきますし
これからの季節は更に汗をかきますね。

特にスラックスは汗を溜め込んでいます。
ご家庭で水洗いが出来る物はこまめに洗って下さいね。

ご家庭での洗濯が出来ない物は
私達repair929.comのお店に
「ウェットクリーニング」でとご依頼下さい。

蓄積された汗などの水溶性の汚れがスッキリと落ちて
ゴワゴワだった生地もしなやかになりますよ。

ゴワゴワになった生地は塩分や紫外線で傷みやすいので早目のお手入れが大切です。

この記事を書いた人

太田 栄司
太田 栄司
千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
LINEで送る
Pocket