• 今日は大寒です。
    日本各地で大雪のニュースを耳にしますが、当店のある千葉県は雪が降ることが少なく恵まれているなぁと感じます。

    今回の事例は、EDWINのジーンズにダイアナが開いてしまったので修理をして貰ったのだけれど、
    補修跡が目立つので出来るだけ目立たないようにして欲しい。
    というご依頼です。

    この補修を修理をされた業者さん、
    とても丁寧な仕事をされているのに
    お客様のご要望を汲み取れなかったばかりに
    不満を残してしまう結果となりました。

    ダメージ跡が目立っている部分に
    ミシンで色を挿すように
    少しずつ、少しずつ針を刺していきます。

    ミシンによる色掛けと言ってもいいでしょうね。

    周りの生地の色に合わせて糸を選び
    残ったダメージの上に針を落として行けば
    これだけ目立たなくなりました。

    ジーンズリペアには色々な方法があります。

    今回のケースのように一度補修したのに、
    もう一度やり直すと時間とお金が余分に掛かってしまいます…

    ご依頼いただく際には
    お客様のご要望をお伝え下さい。

    repair929のお店では、
    しっかりカウンセリングして
    多彩な技法でご要望に応えます。

    出来る事、出来ない事は御座いますが
    先ずは一度ご相談下さい。

    この記事を書いた人

    太田 栄司
    太田 栄司
    千葉県船橋市でファスナーの修理から洋服のキズ穴リペア、ジーンズのダイアナリベアまで出来るクリーニング店です。
    染み抜き・復元加工も得意としてますので、「衣類の困った」がございましたらお気軽にご相談下さい。
    LINEで送る
    Pocket