img_2134

レザーライダースのSCHOTTのファスナーの引き手が取れて、開閉が出来なくなりました( ;´Д`)

リフォーム店に持ち込んでも大抵お断りコースになります。普通はファスナー交換になり1万〜2万円高額な修理代になります(汗)

しかし当店ではファスナー本体に異常がなければ、スライダーの部品を交換してリーズナブルに直りますが、今回のUSA規格のファスナーには日本製のスライダーが入りません((((;゚Д゚)))))))

何故かと言うと、センチとインチの違いでエレメントの幅が縦横共に大きいので国産のスライダーが入りません( ;´Д`)

今迄はスライダーをヤスリで削ってなんとか使用レベルにしていましたが、最近はUSA規格に対応する日本製のファスナーメーカーとタイアップしているのでスライダー交換が出来る様になりました( ´ ▽ ` )ノimg_2135

ご覧の通りUSA規格のファスナーにピッタリのスライダーが交換出来ます。削ってもなかなかスムーズな精度がで出ませんが、今は完璧なファスナー修理が可能になりました( ´ ▽ ` )ノ

それも日本製なので強度もあり雰囲気も抜群にいいです。無くなった革の引き手もオリジナルに近いものをハンドメイドしてサービスで付けています。やはり好きこそ物の上手なれと言う言葉通り今回も完璧に仕上がりました( ´ ▽ ` )ノ

特にレザーライダースやミリタリが好きなので、スライダーの種類が150を越えました。色まで含めれば数えきれないスライダーコレクションをしております( ;´Д`)

マニア向けのファスナー修理、ファスナー交換、スライダー交換、ファスナー引き手交換で当店は全国から支持されております( ´ ▽ ` )ノ

このサイトのお店でも承っておりますので、USA規格のファスナートラブルは是非お気軽にお問い合わせ下さいね( ´ ▽ ` )ノ

re704.com

検索👉

この記事を書いた人

山崎 隆正
山崎 隆正
大宮でクリーニング、洋服リフォーム、キズ・穴・ファスナー修理なら衣類のお医者さんチャム さいたま店
住所:〒331-0812 埼玉県 さいたま市さいたま市北区宮原町1-375
洋服の総合病院(クリーニング、洋服なおし、染み抜き)の衣類のお医者さんチャムさいたま店

TV、ラジオなどメディアに数多く取り上げられ、クリーニング品質保証発祥の店。衣類のお医者さんチャムです。専門スタッフによるアドバイスが直接受けられる、全国にも類を見ない本格ファッションメンテナンスショップ。洋服のトラブルや相談はチャムにお任せください。

電話番号:048-663-2848
ウェブサイト:http://re704.com/
LINEで送る
Pocket