おはようございます。

今日は袖口が擦り切れてしまったYシャツのお直しのご紹介です。

袖口だけが痛んでしまい、他は大丈夫なのに捨ててしまうのはもったいないですよね。

今の暑い時期でしたら半袖にするのも良いですが、お袖を残したいとのことでしたので擦り切れている部分を内側に縫い込んでお直しをしました。

7,8㎜ほど短くなりましたが、これでまた着用できるようになりました。

Yシャツは袖口やエリから擦り切れてくることが多いようです。

半袖にしたり、エリを取ってスタンドカラーにするなどの方法もございます。

捨てる前に是非一度ご相談してみてくださいね。

 

 

LINEで送る
Pocket